• 鹿児島霧島温泉水練・無添加

    それは、まじめな
    さつま揚げです。

    NO ADDED MSG / GLUTEN FREE / 化学調味料・保存料・アルコール不使用

    ご購入はこちら

 

鮫島屋の「温泉さつま揚げ」は、霧島の温泉水で丁寧に練り上げた新鮮なすり身だけで心を込めて作っています。
ふんわり、もちもちの味わいは望郷の味。
お口の中に広がる「やさしい」魚由来の旨味は、きっと子供たちも大好き。
大切な人に食べてもらいたい味だからこそ、とことん無添加にこだわりました。

化学調味料・保存料・アルコール不使用

ソウルフードをもう一度。

「さつま揚げ」は地元では「つっきゃげ(つけ揚げ)」とも呼ばれ、豊かな海に面した鹿児島で古から食されてきた郷土料理です。「さつま揚げ」は時代の流れの中でその製法や佇まいを変えてきました。大量生産消費の現代では私たち鹿児島で育った者が食べてきた本来の「さつま揚げ」に出会うこともなくなりつつあります。鮫島屋ではすり身にこだわり、化学調味料や保存料も添加しない「安心」できる味わいを守っています。ソウルフードだからこそ大切に伝えていきたい味だと考えています。

温泉水を丁寧に練り込みました。

鹿児島は全国でも名高い温泉県です。有名な霧島や指宿だけでなく、県内各地で温泉が湧き出しており、県民は大地の恵みと共に暮らしています。「温泉さつま揚げ」は名前の通り、温泉に新たな価値を見出しました。霧島から悠々と湧き出す源泉(飲用許可のある温泉)を魚のすり身に丁寧に練り込むことで「ふっくら・もちもち」の食感を実現することができました。海と大地の恵みを贅沢に封じ込めた逸品です。

お土産物やギフトに。

鹿児島へ旅行に来られた方の多くは「さつま揚げ」を購入されて帰ります。お土産にご自分用にと様々なニーズを満たす鹿児島を代表する土産物なのです。「温泉さつま揚げ」はどこか懐かしさを感じるやさしいイメージのパッケージに包まれています。温故知新な佇まいでありながら、レトルト製法により常温で6ヶ月保存可能です。そのままでも、レンジ等で温めても、「ふっくら・もちもち」な味わいを楽しんでいただけます。

たっぷりと誰でも。

懐かしさ溢れる「さつまいも天」2枚、芳醇な「チーズ天」2枚、これぞソウルフードな「棒天」4本入りでたっぷりとさつま揚げを楽しんでいただけます。温泉さつま揚げはMSG(化学調味料)なども含んでいないほか、酒精を使わずにハラール認証のみりんを使用することで宗教上の禁忌を持ち合わせているムスリムの方にもお楽しみいただける商品です。

鮫島屋について

鮫島屋は先代が昭和53年に創業し、鹿児島でさつま揚げとかまぼこを製造してまいりました。

時代は移りゆき、現代はアレルギー社会と言われるほどアレルギーにお悩みの方が多いことは周知の事実です。様々な原因が指摘される中、安全な食を標榜している鮫島屋だからこそ「本当に安心・安全なさつま揚げ」に取り組まなければならないと強く思いました。

法律で定められた(配合を許された)添加物などを一切排除し、真の意味で「純一無上」なさつま揚げを実現すべく、商品開発へ取り組む日々がはじまりました。

まさに、お客様への正直を貫く、「純一無上」な材料選定・製法が鮫島屋に新しい可能性をあたえてくれたとも言えます。

研究開発の末に、霧島で採取される天然の温泉水を使い、添加物などを無添加の「純一無上」のさつま揚げ「温泉さつま揚げ」の開発に成功しました。

従来のさつま揚げと比べると、今まで誰も体験したことのない「ふんわり、もちもち」な食感が特徴です。

「純一無上」な味わい、ぜひご賞味くださいませ。


社名:
有限会社 鮫島屋
代表者:鮫島 覚
創業・設立:創業昭和53年/設立昭和64年
従業員数:12名
資本金:500万円
※温泉さつま揚げは鮫島屋が商標出願中です。

 

特定商取引法に基づく表記

販売業者名:有限会社 鮫島屋
運営責任者名:鮫島 覚
住所:〒892-0873 鹿児島県鹿児島市下田町727-9
電話:099-243-7417
FAX:099-244-6232
メールアドレス:info@sameshimaya.com
URL:https://onsen.fish
商品以外の必要代金:配送料・消費税・代引手数料
ご注文方法:お電話・FAX用紙での申し込み
お支払方法及びお支払期限:銀行振込(前払い)・クレジットカード決済
引き渡し時期及び返品・交換について:銀行振込の場合はご入金確認後の発送となります。クレジットカード決済の場合は最大3営業日での発送となります。商品の特性上、原則として返品は受け付けておりません。
送料について:送料無料です。(クリックポストでの発送となります)